« 2005年10月 | トップページ | 2006年11月 »

繁昌亭席亭

落語の定席「繁昌亭」で、運営を取り仕切る席亭(支配人)を務める岩本靖夫さんが今月末で辞任することになりました。岩本さんは「健康上の理由」と話しているので、大人の事情みたいです。繁昌亭にとって、そして岩本さんにとって、この決断が吉とでますように願っています。ほんと、イメージ悪くならなければいいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西湖

先日の京都の講演会の時に、お土産をゲット。京都の料亭「紫野 和久傳」の西湖。

Saiko

料亭のついては、まったく存じ上げておりません。京都の伊勢丹の料亭のお弁当コーナー(B2)に、出品する程のところですので一生行くことはないのでは・・・。その京都の伊勢丹の和菓子洋菓子フロアの老舗コーナー(B1)に出店。

れんこんと和三盆とで造られた生菓子です。とっても上品な味。まぁ和三盆の味のみですので、そのものをなめている様な感もありますが、それを上品にまとめている。もちろんれんこんの、もちもちっとした食感がいい。葛と思っていただければ結構かと思います。

値は少し張りますが、おつかいもの・おもたせとしてはちょうどいいのでは。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

京都にて

昨日、仕事を休み京都に行ってきました。っていっても家族サービスメインではなく。

お勉強です。とある講演会を受講しに行きました。学生時代の恩師が絡んでいたもので。講演が昼~夕方にかけて長時間だった為、昼食と夕食を京都で食べるというイベントを楽しんで貰おうと妻を連れて行きました。(ちなみに妻は講演の途中に抜け出して買い物に行きました)

ほんでもって、京都といえばラーメン。昼食は京都ラーメンの源流

本家第一旭 たかばし本店
住 所 :京都市下京区高倉通り塩小路下ル
     東塩小路向畑町845
TEL :075-351-6321 
営業時間:05:00~02:00(なんと21時間営業)
定休日 :木曜日

にしました。私は、ラーメン 麺固め・肉多め をオーダー(600+150円)。1年以上ぶりですが、やっぱりおいしかったです。とくにスープ(妻に言わせれば少ししつこかったようです。)。麺は普通くらいの太さのストレート麺で、麺固めは初オーダーだったのですが、私の好みよりは少し固すぎる気がしました。京都駅すぐ近くですので、京都に仕事等で来られた方にも、容易に立ち寄れるのでお勧めです

そして夕食は、これまた皆さんご存知の洋食屋さん

コロナ
住 所 :京都市下京区西木屋町四条下ル
TEL :075・351・0567
営業時間:17:30~21:00(L.O.20:50)
定休日 :月火休

河原町駅近く高瀬川沿いの洋食屋さんです。ポークカツレツ 800円
(ご飯セット 1000円)・カツサンド 800円・オムライス 600円・玉子サンド500円などが人気メニュー。夫婦でカツサンド(ポーク)800円と玉子サンド500円を注文。京都繁華街の中心地という立地の洋食屋ということと、その値段は結びつかない。しかもボリューム満点。学生が多い京都といえどコスパ高すぎ。お店のご主人は80歳後半というおじいちゃん。学生のバイトが1人ホールスタッフとしてサポートしてます。ボリューム満点のカツサンドがおいしいことは想像に安いでしょうが、皆様にお知らせしたいのは玉子サンド。500円のメニューですよ、あたな。玉子焼き自体の調味料は、どうやら塩のみ。パンには、マスタードとデミグラがぬられるのですが、隠し味程度。玉子本来の甘さ引き立ってて、素朴で本当に美味しい。500円で目の前でフライパンで焼いたたっぷり玉子のサンドウィッチが食べれるとは。ちょっとそこいらのお店に「何やってんねん」とつっこみたくなりました。ちょっとコスパ高すぎで申し訳なくなり、ビールを注文しちゃいました。おじいちゃん、いつまでもお元気で。

で、少し入れるともっと欲しくなるのが、おちゃけ(酔っ払い脳)。といっても、もうそんなに食べれないし、妻は飲めないし。お茶漬けくらいなら妻も食べれるのかなぁと、

京漬物味わい処 西利
TEL :075-525-7788 
営業時間:11:00~21:00(L.O.20:00)
定休日 :年中無休

に行きました。京都の有名漬物屋の西利のやっているお食事処。京漬物会席などがあるのですが、私は桃の滴(冷酒)またはワインと旬の京漬物(1260円)をオーダー。Nisiri 最近日本酒が続いていたので、ワインをチョイスしました。普段も居酒屋でお漬物をアテに呑むのが好きなので、とっても満足しました。ただ、今、西利ではお酒に合いそうなお漬物を多数出しているのだが、旬の漬物として他のメニューと同じセレクトのものを出してくる。ここは特にお酒に合うものを、意識して揃えて欲しいと思った。値も張るしね。まぁ漬物全般合うんだけどね。

とまぁ、講演にかこつけてちょっとしたグルメツアーを敢行してきました。久方ぶりに有意義な週末を過ごせましたが、紅葉のシーズンには早かったのが残念でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新庄剛志「夢を探しに行きます」

引退会見したみたいですね。今日は、ニュース見てないのでVTRはみてないのですが。ドームのマウンドでやったようですね。そういえば、(日ハムの)入団会見の時も、そうでしたよね。入団会見というか、本契約自体をファンの前で、ってしたんでしたっけ。

新庄選手はいろいろと伝説や誤解はあるけれども、本当に素晴らしい選手の1人だと思います。それにしても、小笠原やヒルマン監督(岡島も)の移籍等の話題ですが…胴上げ当日、翌日に報道せんでもいいんとちゃうのん。もっと気を使ってもしいもんやね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なおざり と おざなり

PCで仕事をしつつ、TVでは通販番組が流れていた。無意識にはいってくる言葉だったが、「食事がなおざりに・・・」というフレーズに集中を妨げられた。「おざなり」という言葉はよく耳にするが、「なおざり」っていうのは正しいのか、どういう意味なのか、と気になりだした。前後の文意からすると「おざなり」と同意だと思われるが。

気になったのでネット検索。検索結果は検索して見てくださいな。たくさんアップされてます。(ただし、ネットの情報というのは(ある意味)無責任なので必ず数箇所見ましょうね。)

で、結局のところ、食事は「おざなり」になっても「なおざり」にはならないんじゃないかと。ただし、健康的な食の課題については「おざなり」とも「なおざり」とも表現できるかなぁ。

件の放送はどっちとも受け取れるのですが、やや前者的な流れだったので、間違い寄りの表現だった(と思う)。

ふぅ、スッキリした。さぁ、仕事仕事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Osaka A to Z vol.113更新

Osaka A to Z vol.113

わたくし「とむさん」も参加している、NR-FMがお送りするトーク番組「Osaka A to Z」の最新号の更新をお知らせいたします。

今回はガッキーのライブ情報と、番組からのプレゼントとお知らせがあります。ちなみに私はお休みしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Osaka A to Z vol.108更新

Osaka A to Z vol.108

わたくし「とむさん」も参加している、NR-FMがお送りするトーク番組「Osaka A to Z」の最新号の更新をお知らせいたします。

108回とうことで、煩悩スペシャルをお送りしています。いろんなことがありますね、人生。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログ再始動に向けて

ブログの再始動に向けまして、いったん全ての記事を削除しました。

再始動は・・・何れ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2006年11月 »