« 新庄剛志「夢を探しに行きます」 | トップページ | 西湖 »

京都にて

昨日、仕事を休み京都に行ってきました。っていっても家族サービスメインではなく。

お勉強です。とある講演会を受講しに行きました。学生時代の恩師が絡んでいたもので。講演が昼~夕方にかけて長時間だった為、昼食と夕食を京都で食べるというイベントを楽しんで貰おうと妻を連れて行きました。(ちなみに妻は講演の途中に抜け出して買い物に行きました)

ほんでもって、京都といえばラーメン。昼食は京都ラーメンの源流

本家第一旭 たかばし本店
住 所 :京都市下京区高倉通り塩小路下ル
     東塩小路向畑町845
TEL :075-351-6321 
営業時間:05:00~02:00(なんと21時間営業)
定休日 :木曜日

にしました。私は、ラーメン 麺固め・肉多め をオーダー(600+150円)。1年以上ぶりですが、やっぱりおいしかったです。とくにスープ(妻に言わせれば少ししつこかったようです。)。麺は普通くらいの太さのストレート麺で、麺固めは初オーダーだったのですが、私の好みよりは少し固すぎる気がしました。京都駅すぐ近くですので、京都に仕事等で来られた方にも、容易に立ち寄れるのでお勧めです

そして夕食は、これまた皆さんご存知の洋食屋さん

コロナ
住 所 :京都市下京区西木屋町四条下ル
TEL :075・351・0567
営業時間:17:30~21:00(L.O.20:50)
定休日 :月火休

河原町駅近く高瀬川沿いの洋食屋さんです。ポークカツレツ 800円
(ご飯セット 1000円)・カツサンド 800円・オムライス 600円・玉子サンド500円などが人気メニュー。夫婦でカツサンド(ポーク)800円と玉子サンド500円を注文。京都繁華街の中心地という立地の洋食屋ということと、その値段は結びつかない。しかもボリューム満点。学生が多い京都といえどコスパ高すぎ。お店のご主人は80歳後半というおじいちゃん。学生のバイトが1人ホールスタッフとしてサポートしてます。ボリューム満点のカツサンドがおいしいことは想像に安いでしょうが、皆様にお知らせしたいのは玉子サンド。500円のメニューですよ、あたな。玉子焼き自体の調味料は、どうやら塩のみ。パンには、マスタードとデミグラがぬられるのですが、隠し味程度。玉子本来の甘さ引き立ってて、素朴で本当に美味しい。500円で目の前でフライパンで焼いたたっぷり玉子のサンドウィッチが食べれるとは。ちょっとそこいらのお店に「何やってんねん」とつっこみたくなりました。ちょっとコスパ高すぎで申し訳なくなり、ビールを注文しちゃいました。おじいちゃん、いつまでもお元気で。

で、少し入れるともっと欲しくなるのが、おちゃけ(酔っ払い脳)。といっても、もうそんなに食べれないし、妻は飲めないし。お茶漬けくらいなら妻も食べれるのかなぁと、

京漬物味わい処 西利
TEL :075-525-7788 
営業時間:11:00~21:00(L.O.20:00)
定休日 :年中無休

に行きました。京都の有名漬物屋の西利のやっているお食事処。京漬物会席などがあるのですが、私は桃の滴(冷酒)またはワインと旬の京漬物(1260円)をオーダー。Nisiri 最近日本酒が続いていたので、ワインをチョイスしました。普段も居酒屋でお漬物をアテに呑むのが好きなので、とっても満足しました。ただ、今、西利ではお酒に合いそうなお漬物を多数出しているのだが、旬の漬物として他のメニューと同じセレクトのものを出してくる。ここは特にお酒に合うものを、意識して揃えて欲しいと思った。値も張るしね。まぁ漬物全般合うんだけどね。

とまぁ、講演にかこつけてちょっとしたグルメツアーを敢行してきました。久方ぶりに有意義な週末を過ごせましたが、紅葉のシーズンには早かったのが残念でした。

|

« 新庄剛志「夢を探しに行きます」 | トップページ | 西湖 »

コメント

コロナ、最近行ってないなあー。
かなり行きたいなあー。
カツサンド、たまごサンドを両方食べるのは正解。
うらやましいー。かなりうらやましいー。

マスター、がんばって長生きしてほしい。

投稿: NR | 2006年10月31日 (火) 00時37分

マスターは、それなりにお元気でした。調理のタイミングを計るせいなのかも知れないけれど、一瞬動きが止まる時があり、すこしドキリとさせてくれます。しかし、後方のゴミ箱に、振り返らずに背中越しに投げ捨てる様は、若々しかったですよ。若い娘に囲まれているから元気なのかな?

投稿: とむさん | 2006年10月31日 (火) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147437/12478137

この記事へのトラックバック一覧です: 京都にて:

« 新庄剛志「夢を探しに行きます」 | トップページ | 西湖 »