« 小一時間紀行 | トップページ | ヘルスセンター »

昨夜の晩酌

Ate1  先日、甲子園に行った際、ダイエーにてお酒をかいました。いつもの日本酒ではなく「ワイン」。私、ワインは苦手なんですが、もしかしたら今日呑んでみたら、美味しいと思うかもしれないと、極まれに呑んでみたりします。ほら、幼い頃から苦手だった食べ物が、大人になったら「あれっ美味しい」みないな経験、みんなあるでしょ。あるもんですよ。それを期待して、たまに挑戦している訳です。だから、嫌いな食べ物のある人も、レッツ チャレンジ。大概撃沈しますけどね。

 そこで、今回はアレに挑戦しました。アレっていってもメジャーな高級ワインではないです。逆にめちゃ安。親父世代ならみんな知っている。実はワインでもない。それは、サントリーの赤玉です。なぜ、ワインでもない赤玉を選んだのかというと、それは・・・ワインって日本では滋養の薬として認知されていて、食事の時に楽しく飲む習慣がなかったらしい。そこでサントリーのとりいさんが、ワインが「日本人に合わねぇ」「もっと甘くしよう」と造ったのが赤玉だっようで、「これなら私にも」と思ってセレクトしました。ちなみに、サントリーという社名は、「とりい」+「さん(敬称)」をひっくり返してという説を、私も信じていたのですが、この赤玉のロゴが、太陽=サンで、「サン(赤玉)」+「とりい」という事らしいです。

 で、先日より購入してキープしておいた赤玉。今日、梅田に行き30分ほど時間があったので成城石井にて「あて」を購入。

その1、カマンベールチーズ(フランスの老舗メーカーのものらしい)・・・チーズをどれにしようかと悩んだあげく、安全策でカマンベール
その2、成城石井オリジナル スモークサーモン テール細切り・・・塩味がつよくて、元々サーモン好きな私の最近のお気に入り
その3、ランプフィッシュのキャビア(代用品)・・・見た目の豪華さを演出
その4、5センチ角くらいのラスク状のビスコット

ワインがインチキ(失礼)なので、あては豪華にいきました。(キャビアは代用品ですけど)もちろん、これらを何日にも分けて頂く訳ですけどね。成城石井では毎回、「からすみ」を買いたいと思いつつ買えないでいる、高いから。今度こそは・・・。

で、結果。赤玉は呑みやすいが、やはり薬っぽい。普通のワインのほうが(好みではないが)美味しいと思った。まだまだワイン好きになる日は遠そうです。チーズとか好きやのに。あて類はとっても美味しかったです。ビスコットが、ちょっとボリュームありすぎたんですけど。

|

« 小一時間紀行 | トップページ | ヘルスセンター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147437/12629163

この記事へのトラックバック一覧です: 昨夜の晩酌:

« 小一時間紀行 | トップページ | ヘルスセンター »