« DVDドライブ | トップページ | Osaka A to Z vol.118更新 »

tamba de samba 北新地 菜じ季

久しぶりに外食開拓。

先週平日に夫婦ともに別の研修が入り、ほとんど定時に仕事が終えれたため、6時半に梅田で落ち合えたのだ。おなかが空いていたので即、入店。

お店は、「tamba de samba 北新地 菜じ季」というお店。場所は名前から分かるとおり北新地。アバンザの北向かいのビル1階です。知らなかったですが、茶屋町にある「京丹波・菜じ季」。南船場に2号店、北新地の3号店ということらしい。

「自家製豆富と創作和食」というククリで売っているようです。気軽に日本酒が呑めるということで、セレクトしたのですが、日本酒は最近流行のワンカップを多数扱っている。地酒をグラスというのは皆無でした。その代わり、日本酒ベースを含め、梅酒が多数合った。その多さは、梅酒のみ独立したメニューがあったといえば分かってもらえるでしょうか。

お酒・・・私は梅酒の後、ワンカップを2本ほど。妻は梅酒の後、ソフトドリンク。ワンカップは、もちろんそのまま出てくるのでが、梅酒、ソフトドリンクともに、グラスが素晴らしい。梅酒も美味しかったですよ。

肴・料理・・・まあ、美味しかったです。目玉の豆腐がハードルを上げてたせいかイマイチと思いましたが。器なども、わりといい。干物を頼んだら、ほぐされて出てきて、イメージと違いガクッときましたが、美味しかったです。私には上品な店という印象。

スタッフ・・・平日で時間も早めで余裕があるということもあってか、丁寧で好感がもてました。

コスパ・・・残念ながら低い。正直高いという印象。しかし、立地を考えれば妥当な値段。若いお姉ちゃん、いや訂正、職場の部下・後輩を連れて行くなら、安いもんなんだろう。

まとめ・・・北新地で恒常的に利用してもよいかなぁとは思います。しかし、アテでコレっといたメニューが欲しいですね。まだ開拓不足なところもありますが。今度はゆっくり梅酒を攻めてみたいです。

tamba de samba 北新地 菜じ季
TEL 06-6343-9838

|

« DVDドライブ | トップページ | Osaka A to Z vol.118更新 »

コメント

関西(大阪京都神戸)水商売求人アルバイト情報 bright size life

投稿: 大阪北新地キャバクラホステス求人アルバイトbsl | 2010年1月29日 (金) 06時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147437/13710349

この記事へのトラックバック一覧です: tamba de samba 北新地 菜じ季:

« DVDドライブ | トップページ | Osaka A to Z vol.118更新 »