« 2007年1月 | トップページ | 2007年7月 »

[いけす料理 海陽亭] - 海のマーケット『鳥取港海鮮市場 かろいち』鳥取県鳥取市 -

リンク: [いけす料理 海陽亭] - 海のマーケット『鳥取港海鮮市場 かろいち』鳥取県鳥取市 -.

お店のPR:白いかやいか料理を楽しみながら夜の漁り火観賞が楽しめます。

Ikasugata_1  この正月は、お蔭様で忙しい日々が続き、2月に入りようやく妻の実家に、新年のご挨拶に行きました。
 まあ、正月でもなく、夕刻に到着一泊し、翌日の夕刻に帰るという日程で特にイベントもなかったのですが、車でちょっとお出かけし、鳥取港鮮魚市場の「かろいち」に出かけました。大阪にお土産を買いに行ったのですが、お昼をそこで済ませました。豪勢に。
 場所は、市場内の「天然海水いけす 海陽亭」


・活いか姿造り 100g \1,575(税込)
 通常の大きさで200g~400g。
 (皆で食す)

・白いか丼三刀流
 小鉢、白いかと沖漬の丼、いかしゅうまい、汁 \1,365円

 いやー、「活いか姿造り」やっぱり最高!いかの丼も不味くはない!いや、おいしいのだろうが、活イカにくらべると、鮮度に不満を覚えてします。それくらい新鮮。まぁ動いてますから。で、ゲソは天ぷらに。
 北海道でも食べたけど、やっぱり上手い。呼子にも行ってみたい。難をつけるならば、もう少し細く切ってほしい。気持ちね。
 ここに行ったら、値ははるけど「活いか姿造り」を是非食して欲しい。お店としては、その他にもいろいろお勧めあったけど。時期的に河豚とかね。今年の夏も行こうと思う、イカの時期に。

 今更のネタだったけど、上手かったので自慢記事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とくに上手い訳ではないけれど、

飲酒運転やめましょう。
靴はいて歩きましょう。Shoes

 先日南森町から梅田にかけて移動中に見かけた垂れ幕。交差点ある大きな靴屋さんですので、近隣を通る人はみなさんよくご存知なのでしょうが・・・。
 プププ。けだし名言。飲酒運転がいけないのは当たり前として、歩くのは健康にもいいしね。でも、なんかユーモラス。そりゃそうだ、わざわざ「靴はいて」は、いらんわな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪市営地下鉄

 めずらしく、長堀鶴見緑地線に乗った。ラジオ収録にゆかりのある沿線だが、車で行くので、乗る機会がない。昨日は、仕事でその沿線に用事があり、車で行くつもりでしたが、事情があり電車でGO!
 めずらしついでに、新しく出来た今里線に乗り換えてみました。まぁ折角電車移動なので、少し食事でもして帰ろう(電車→一杯やろう)ということで、遠回りをして帰っただけのことですが。車両は小型で天井が低い分、車内が明るい(照明が近いから)。これは、女性に嬉しいかも!?とか思いながら、新路線を楽しみました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

俺も太ったが

 スポーツのカテゴリーにしてはみましたが・・・。
ラジオ番組中では太った話も、少し出ているので、ご存知の方もいらっしゃいる事と思いますが「私、太ってます!」。働き出してから、激太りしたのであります。
そんな私が、言うのもなんですが、

 びっくりしました。

清水エスパルス、澤登正朗の引退試合に集まった、「ジャパン・オールスターズ」。その中に、元ガンバのファンタジスタ、天才「礒貝洋光」(ラスト1年は浦和に在籍)の姿が。東海大時代の同期だったらしいけど。・・・よく来たな。
集合写真でわかります?個人の写真もありますよ(投稿日現在)。

写真掲載ページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯RPG

 携帯の機種変から2週間をたった頃、ふと今時の携帯アプリでも楽しもうと考えた。
どうせ今月は、着うた等をダウンロードしているので、パケット使用量が使い放題MAXだし。折角なので、大容量のRPGでもしようかと見渡すと・・・。ドラクエ。イース。ソーサリアン等など。「あぁ懐かしい。」全部リアルタイムでやった。あさりよしとう大先生的には、クソゲーばかりとおっしゃるでしょうが、全部やった。そんな中から、今回はサークを選択。サークはプレイしたのは1のみ。ということで2をダウンロード。
 楽しんでいると、ありゃりゃ、しまった。充電切れ・・・プレイ中に。まあいいけど、子どもみたいや。

 ・・・それ以来、携帯がおかしい。とても、とても。時間を作って、ショップに持込せな。
今は、前の機種にカードを差し替えて・・・。

 原因は何か分からんけど、かっこ悪いなぁ。ショップで本当のこというの。しかし、携帯ゲーム、俺ら世代ターゲットやねんなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

餃子専門店 餃々[ チャオチャオ ]

リンク: 餃子専門店 餃々[ チャオチャオ ] ~浪花ひとくち餃子~ ≪餃々の紹介≫.

本格的な餃子を気軽に食べていただける今までにない店にしたいと、1999年、私たちはこの「浪花ひとくち餃子 餃々」を開きました。

 昨日、南森町界隈に行くことになりました。帰りに食事でもと思いましたが、平日はとてもにぎわっているビジネス街、お店は閉まっているところが多かったのです。少し買い物もあったので、梅田に出向き、堂島界隈へ。そこで、たまたま目に付いたのが、餃子専門店「餃々」(チャオチャオ)

 以下を注文。
・生ビールのBセット(1,380円コース):チャオチャオ餃子2枚、もやしナムル1品、手羽唐揚げ2本、生ビール1杯。
・餃子三都物語 980円(税込) :一口餃子(大阪)、湯葉餃子(京都)、みそだれ茹で餃子(神戸)
・鍋風スープ餃子 440円(えびの場合4個・肉の場合3個、えびをチョイス)
・しおさい餃子390円(5個)(にんにく抜き、ねぎ塩たれ)
・ドリンク類

 カウンターで食しました。なかなか流行っている感じでした。餃子は、普通に美味しいといったところですが、チャオチャオ餃子とビールは、いい感じでしたよ。ビールのセットは、3種類。セット一つに、もう一杯注文すれば、2人連れで「ちょっと一杯」利用にぴったり。ゴハンメニューをかませば、ちゃんとした食事にも。
 餃子は、「ハズレも少ないが、大当たりもないかなぁ」と入店したのだが、サイドメニューがそこそこあり、それらの味付けがビールに合うようになっている。サラリーマン向けのお店だ。しかし、昨日は日曜とあってか、女性客が多かった。私の経験的には、たしかに餃子店には女性が多く、餃子にビールは、女性のほうが好きなのかもしれないと思うことがある。それはさて置き、立ち寄った堂島店では、ちょうど何周年かの記念で、本日19日は、ビールが安くなり、20~25日までは会計が割引される模様。この機会に、一度行ってみてはいかがでしょう?素敵な女性に合えるかもしれませんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今更?新発見

リンク: MLBスタジアム.

(2/14)米大リーグ、15日からキャンプイン

 今更ながらかもしれませんが、大リーグってバッテーリー(投手・捕手)と、その他の野手(内野手・外野手)とで、キャンプインの日程が違うんだ。ピッチャーの肩が、ある程度出来上がらないと、一緒に練習する意味がないということか?
 確かに一理ある。道理だ。それでも、まず皆で、キャンプインのセレモニーを行うことに重きを置く日本という土地柄も、ある意味魅力的かもしれないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オシム ぐっじょぶ

リンク: トップページ | ガンバ大阪オフィシャルサイト.

本日JFAより発表されました「日本代表候補トレーニングキャンプ(2/15~19@千葉)」メンバーにガンバ大阪から初選出の橋本英郎選手を含む加地・遠藤・橋本・播戸選手の4名が選出されました。本人のコメントと共にお知らせいたします。

橋本選手、初選出。まだ候補だけど、ぜひとも最終選考に残ってもらいたい。代表入りしてリーグ戦から離れたり、疲労やケガも怖いけど、やっぱりお気に入りの選手には、代表入りしてもらいたいやね。
 なにより、応援ジャージを見て、「誰?」って聞かれないようになるかもしれないのが、うれしい!?
 というのは、冗談として、昨年はリーグ戦、天皇杯ともに最後まで楽しめたとはいえ、カップには手が届かなかったのは残念で悔しかった一年でしたが、今年は幸先いいぞ!今後が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知床三佐ヱ門本舗

知床の生うに<上特>120g【知床三佐ヱ門本舗】

 知床三佐ヱ門本舗「知床の海洋深層水生うに」を食しました。上記のリンクは同店の違う商品なのですが、「生うに<上特>」というもので、高級料亭や一流寿司店向けのもので、しれとこ羅臼産「生うに」ではベーシックランクらしいです。
 こちらの店舗では絶えずソールドアウト状態ですが、注文は受け付けてくれます。そして順番を待ちます。私は、今年始め、受付開始日に申し込み、1月中旬予定の開漁を待ったのですが、今年は1月20日過ぎに開始したようです。それでも今週に商品が届きました。初日に注文された方が多かったんでしょうね。
 生うにといえるものを、たっぷり頂いたのは初めてで、ほんと~に美味しかったです。既にここで公表している通り、今月は何かと美味しいものを、食べています。このうにに関しては、随分前から目星はつけていたものの、値段がはるので注文する勇気がなかったのですが、年末年始がんばったご褒美に購入を決意。結局、今になって届き、旨いものが重なったわけですね。
 あ~~~~~贅沢続いた、幸せだ~~~。・・・金が、金が、尽きた。

総評:本当に美味しいうにでした。久々にネットグルメで大当たり。それだけの値段がしたので、当たり前といえばあたりまえですが。セレブ気分を味わえる一品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たこ焼き食べ比べ?

リンク: [グルメウォーカー] くれおーる お初天神店-梅田駅/たこ焼き.

ミートソースやタルタルソースなど変りダネも評判のたこ焼居酒屋

リンク: 元祖かすたこ.

リンク: 蛸之徹.

 この所、立て続けにたこ焼きを食べました。まぁもちろん、地元のたこ焼きは、ローテで食べる機会もあるのですがね。
 今回は、地元以外で。まずはお初天神通りにある「くれおーる」。この通りは、よく通るので、前々から目にはしていましたが、ここに限らず大阪の町で目に入るたこ焼きを片っ端らから食うわけにもいきませんから通常スルーしている訳ですが、その中でも気にはなっていた店です。いろいろと変わった食べ方と、2階席がたこやき居酒屋として受けているようで、その点で普通のたこ焼きとしてはどうかと思い、躊躇していたのですが。あるテレビで取り上げられていたのを機に、チャレンジしました。
 「半熟たまごとねぎたっぷりソース」と「特製だししょうゆ」 を頼みました。値段は8個500円から700円くらいの間で色々とあります。まあ、普通といえば普通位の出来でした。半熟・・・の方は、名前からくる期待ほどの旨さがなかったように思いますが。
 というか、「半熟たまご」って私的にはかなりポイント高いのですが、最近氾濫している「半熟たまご」メニューに、私を満足させるものが少ない。「半熟たまごってそんなもんじゃないんだぁ」(叫び)。たこ焼き的には、普通に美味しいレヴェルでした。

 「元祖かすたこ」は、野田阪神近くにある店舗にいくのですが、この前の道をよく車で通るのですが、信号で止まるとちょうどその店の前頃に停車する機会が多く気になっていました。先日歩いて前を通る機会があったのでゲット。ここは通常8つの味付けで楽しめるのですが、ソースに関係なく8個で400円。ソースで値段が変わらないのが良心的ですね。(学生などが)団体でかったり、とくにまとめて買出しに来る際とか便利ですね。
今回は和風あんかけ味をいただきました。こちらも普通に美味しいといったレヴェル。おまけで9個入れてもらえたので、また来ようかな!テヘ

最後は、「蛸之徹」。丸ビル内の店舗に行きました。こちらは前々から何度か行ってことはあるのですが、自分で焼くスタイルのたこ焼きやです。今回は「たこシソチーズ焼(680円)」と「えび風味たこ焼」をいただきました。こちらは、味はともかく、如何に自分好みに焼けるかがポイントになります。自分的には50点。私が焼くと見た目が悪いんですよね。丸くはなるんですけど、大きさがバラバラで。焼加減は悪くはないんやけどね。デートスポットとして、また観光客の体験スポットとして人気です。出来なければスタッフが手伝ってくれますしね。大阪に来られたら一度はどうぞ。まぁ、火をつけて、生地を流し込むタイミングに違和感はありますが。

 総括 今回チャレンジした2店舗を含め3件では、まあ無難に美味しいたこ焼きが食べれます。すべてチェーン展開していることもあり、安定しています。ただ、店主がこだわって焼き上げた、目からウロコの味は味わえませんでした(チェーン店でも、起業者・店長が作ればとても美味しいのかもしれませんけど。)そういった出会いを求めたいのですが、それにはリスクが伴うもので最近チャレンジしてませんね。

追伸 粉モン話で思い出しましたが、昔、超有名店「ゆかり」で、お好み焼きを注文。たしか豚にえびをトッピングたのですが、店員さんがよそ見をしながら、具を鉄板に。えびがコロコロころがって、鉄板の端のコゲかすを捨てる穴にイン!店員気付かず。私は半ギレしながらも、大人として「えびの一個」をあえて告げずに食しました。しかし、現実的には、えびは数少なく、その一個がしめる重要性が後から後から・・・。しかし、今更言えず。美味しかったのに、味わえませんでした。客商売やから、いろんなところに目配せをするのは分かるんやけど、「目ぇ離したらあかんタイミングやんけぇ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

SoftBank

携帯機種変しました。だからどう?ってコトないのだけれど。
いやただね、巷ではSoftBank携帯が、あまり評価されてないなぁと。確かにツッコミ所はたくさんあるが、他所と変わらんよ。
ただSoftBankはサブキャラを好む方(マニア、オタク)の方か、逆に全くこだわりがない方が使う傾向が強く、ユーザーに満足してもらえない率が高いと思われます。
私は、DoCoMoやDDIPocketなどを経てJ-PHONEに行き着いたもので、ポータビリティには前向きだったのですが、メアドを変えたくないのもありますが、正直乗り換える魅力が他社にはありません。もちろん他社から見ても同じなんでしょうけど。
なんか規制緩和しても景気が変わらない現代の縮図を見た思いです。
久々に携帯からの投稿は、機種変で経済的に欲しいものを諦めざるを得なかったとむさんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸三・大和屋

 先日、大阪の本町という駅から、阿波座・野田方面へ向けて、江戸堀の町を、大通りではなく路地を通り抜けようとしたところ、たまたま「江戸三・大和屋」という大和煮・佃煮の店に出くわした。

 こだわりの店の匂いがしたので、入店。ゲッ高い。グラムで言うより、感覚的に、スーパーなどで、昆布など200円くらいで売られているサイズのパックで、800~1000円、1500円くらいのものばかり。で、ちりめん山椒・(どんこ)椎茸大和煮・しょうが大和煮を購入。2800円位したかな。ちりめん山椒と椎茸は既に食べましたが、確かにうまい。どうやら、無添加、こだわりの素材にこだわっているお店で、それを前面に押し出し、味にもかなりの自信をみせていた。

 確かに美味しいし、添加物のいやな味はしない。しかし、値段とつり合いが取れているかは微妙。椎茸なんかほんのちょっとでしたよ。国産のどんこだと、生でも高いから、分かるんだけど、たとえば、国産モノで栽培法に信用がおけるのであれば、どんこ椎茸でなくてもいいのにとか思ってしまう。たしかにうまいいんだけどね。どっかで妥協が欲しいなぁと。コストじゃなく、別の場所で。いいものを、もっとたくさんの人に食べてもらう為にね

 先週忙しかったので、ご褒美でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

華上々

 大分の井田萬力屋(藤居醸造合資会社)の麦焼酎「初留取り 華上々」。先日、フラッと立ち寄った酒屋で物色して購入。名前につけられている「初留取り(はつとめどり)」というのは、所謂(いわゆる)、ハナタレといわれるお酒です。 ハナタレは、蒸留機から最初に出てくる60〜70度の高いアルコール部分のみを水で割った、雑味のないピュアな酒のこと。無垢で贅沢な希少品らしい。確かに値段もそこそこしました。度数は44度。

 キンキンに冷やして呑む(冷蔵、もしくは冷凍:度数が高いので凍らない)のが、お勧めのようだが、冷蔵庫が一杯だったので、そのまま飲む。香りが高く、味はピュア。といったところ。若い頃は好きなジャンルだったけど、今は、「度数が高いわりに、物足りない」という感想が正直なところ。まだ残っているので、もう少し、呑み方をお酒に合わせて呑んでみよう。「もっと美味しく呑める」と思わせるモノはある。値がはったので、そう思いたいところもあるけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムーディー勝山

 Osaka A to Z vol.118で取り上げている、ムード歌謡芸(そんなジャンルはないが)をする若手の芸人さんの名前は「ムーディー勝山」さんです。それなりのところで検索をかけるとネタも見ることができると思います。

 ただ、ムーディー勝山というのはネタ上のキャラクターであって、「勝山梶」という漫才コンビの勝山慎司が行っております。 以上、ネタフォローでした。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

究極超人あ~る

ラジオで取り上げた漫画「究極超人あ~る」。読んだことがないので、、一度呼んでみたい方は是非どうぞ。

究極超人あーる 1 ワイド版 icon

ワイド版は全4巻・普通のコミックスでは全9巻です。どうでもいいことですが、番組中、引越し等で、見当たらない6~9巻を、すぐに読みたいが為に、探さずに買いなおしたとしゃべりましたが、事実は7~9巻でした。ちょっとした勘違いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Osaka A to Z vol.118更新

Osaka A to Z vol.118

わたくし「とむさん」も参加している、NR-FMがお送りするトーク番組「Osaka A to Z」の最新号の更新をお知らせいたします。

 今回はおなじみ車ネタもあるけれど・・・「究極超人あ~る」という20年以上の前の漫画をネタに、おじさんトーク炸裂。
 若者よ。耳を閉じよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年7月 »