« ムーディー勝山 | トップページ | 江戸三・大和屋 »

華上々

 大分の井田萬力屋(藤居醸造合資会社)の麦焼酎「初留取り 華上々」。先日、フラッと立ち寄った酒屋で物色して購入。名前につけられている「初留取り(はつとめどり)」というのは、所謂(いわゆる)、ハナタレといわれるお酒です。 ハナタレは、蒸留機から最初に出てくる60〜70度の高いアルコール部分のみを水で割った、雑味のないピュアな酒のこと。無垢で贅沢な希少品らしい。確かに値段もそこそこしました。度数は44度。

 キンキンに冷やして呑む(冷蔵、もしくは冷凍:度数が高いので凍らない)のが、お勧めのようだが、冷蔵庫が一杯だったので、そのまま飲む。香りが高く、味はピュア。といったところ。若い頃は好きなジャンルだったけど、今は、「度数が高いわりに、物足りない」という感想が正直なところ。まだ残っているので、もう少し、呑み方をお酒に合わせて呑んでみよう。「もっと美味しく呑める」と思わせるモノはある。値がはったので、そう思いたいところもあるけどね。

|

« ムーディー勝山 | トップページ | 江戸三・大和屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147437/13753395

この記事へのトラックバック一覧です: 華上々:

« ムーディー勝山 | トップページ | 江戸三・大和屋 »