華上々

 大分の井田萬力屋(藤居醸造合資会社)の麦焼酎「初留取り 華上々」。先日、フラッと立ち寄った酒屋で物色して購入。名前につけられている「初留取り(はつとめどり)」というのは、所謂(いわゆる)、ハナタレといわれるお酒です。 ハナタレは、蒸留機から最初に出てくる60〜70度の高いアルコール部分のみを水で割った、雑味のないピュアな酒のこと。無垢で贅沢な希少品らしい。確かに値段もそこそこしました。度数は44度。

 キンキンに冷やして呑む(冷蔵、もしくは冷凍:度数が高いので凍らない)のが、お勧めのようだが、冷蔵庫が一杯だったので、そのまま飲む。香りが高く、味はピュア。といったところ。若い頃は好きなジャンルだったけど、今は、「度数が高いわりに、物足りない」という感想が正直なところ。まだ残っているので、もう少し、呑み方をお酒に合わせて呑んでみよう。「もっと美味しく呑める」と思わせるモノはある。値がはったので、そう思いたいところもあるけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雅楽とめんそーれー

 昨夜、「雅楽(ががく)」を聞きました。雅楽っていうのは、神社などで聴かれるピヤ~っていう音楽です。でも、昨日は近所の神社のお祭りだったとうわけではありません。雅楽公演会です。しかもフェスティバルホール

 事の運びは、近所のおじさんが、雅亮会(がりょうかい)という雅楽のグループに入っていて、その定期公演会のチケットを頂いたことから、この度の鑑賞にいたったわけです。雅楽を聴くのは初めてじゃなかったけど、このグループは200人以上の人が参加しているらしく、昨晩は演目のひとつに150人が演奏するものが入っていて、面白かったです。よく目にするのは、数人から10人20人くらいまでのもの。圧倒的でしたね。

 それを含めて機能は舞楽といって、演奏に舞が舞われるもの。あまり詳しくないというか、まったく無学なのでどれも同じように見えてしまい・・・。まあ、でもいい経験でした。なによりも、雅楽演奏会でフェスティバルホールがいっぱいになるとは。私なんか2階席でしたよ。

 そんな経験を楽しんだ後に、ちょっと一杯。帰りに西梅田で沖縄風居酒屋「めんそーれー」によりました。寄ろうとおもったジャズバーがライブで3000円チャージということで、ちょっと一杯には高いと思いパス。とぼとぼ歩いて北新地エリア。ちょっとビビリながら、お手ごろそうな店に入る。

 感想:あて等は美味しかった。やっぱ場所がら鍛えられている感じ。沖縄風と風が付くだけあって、本格的に沖縄って訳じゃない。だからこそ、お勧め出来ます。沖縄料理を楽しむのいうより、呑むということを考えれば、ちょうどいい。海ブドウ島らっきょうスーチカ(豚肉の塩漬け)。どれもあてには最高です。あと沖縄そばのだしも美味しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨夜の晩酌

Ate1  先日、甲子園に行った際、ダイエーにてお酒をかいました。いつもの日本酒ではなく「ワイン」。私、ワインは苦手なんですが、もしかしたら今日呑んでみたら、美味しいと思うかもしれないと、極まれに呑んでみたりします。ほら、幼い頃から苦手だった食べ物が、大人になったら「あれっ美味しい」みないな経験、みんなあるでしょ。あるもんですよ。それを期待して、たまに挑戦している訳です。だから、嫌いな食べ物のある人も、レッツ チャレンジ。大概撃沈しますけどね。

 そこで、今回はアレに挑戦しました。アレっていってもメジャーな高級ワインではないです。逆にめちゃ安。親父世代ならみんな知っている。実はワインでもない。それは、サントリーの赤玉です。なぜ、ワインでもない赤玉を選んだのかというと、それは・・・ワインって日本では滋養の薬として認知されていて、食事の時に楽しく飲む習慣がなかったらしい。そこでサントリーのとりいさんが、ワインが「日本人に合わねぇ」「もっと甘くしよう」と造ったのが赤玉だっようで、「これなら私にも」と思ってセレクトしました。ちなみに、サントリーという社名は、「とりい」+「さん(敬称)」をひっくり返してという説を、私も信じていたのですが、この赤玉のロゴが、太陽=サンで、「サン(赤玉)」+「とりい」という事らしいです。

 で、先日より購入してキープしておいた赤玉。今日、梅田に行き30分ほど時間があったので成城石井にて「あて」を購入。

その1、カマンベールチーズ(フランスの老舗メーカーのものらしい)・・・チーズをどれにしようかと悩んだあげく、安全策でカマンベール
その2、成城石井オリジナル スモークサーモン テール細切り・・・塩味がつよくて、元々サーモン好きな私の最近のお気に入り
その3、ランプフィッシュのキャビア(代用品)・・・見た目の豪華さを演出
その4、5センチ角くらいのラスク状のビスコット

ワインがインチキ(失礼)なので、あては豪華にいきました。(キャビアは代用品ですけど)もちろん、これらを何日にも分けて頂く訳ですけどね。成城石井では毎回、「からすみ」を買いたいと思いつつ買えないでいる、高いから。今度こそは・・・。

で、結果。赤玉は呑みやすいが、やはり薬っぽい。普通のワインのほうが(好みではないが)美味しいと思った。まだまだワイン好きになる日は遠そうです。チーズとか好きやのに。あて類はとっても美味しかったです。ビスコットが、ちょっとボリュームありすぎたんですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)